これで安心! 防犯対策・防犯グッズTOP

これで安心! 防犯対策・防犯グッズ 新着情報

防犯カメラ(セキュリティ・カメラ)を活用

防犯カメラ(セキュリティ・カメラ)があると、ドアを開けずに訪問客のチェックができたり、映像で不審者を確認できます。

防犯対策としては、非常に効果的なアイテムと言えるでしょう。

防犯カメラのメリットとして、以下のようなものがあります。


1、ドアを開けずに訪問客をチェック

防犯カメラがあると、家の中から安全に訪問客をチェックして応対できます。

また高齢者や身体障害者の場合、テレビ受信機と接続できる防犯カメラだと、リビングにいながら訪問客をチェックできて効果的な防犯対策になります。


2、不審者や侵入者の確認

夜間に不審な物音がした場合など、防犯カメラがあると映像で確認することができます。モニターで不審者をチェックできるので、防犯効果も大きいです。


3、留守中の防犯対策としても有効

防犯カメラと録画装置を用いることで、留守中に誰が訪問してきたかを確認できます。仮に空き巣に入られたとしても、映像があれば事件の早期解決に繋がります。


4、防犯カメラで子供や病人を確認

防犯カメラは、外の不審者に対する防犯対策だけではありません。
例えば家事をしながら、防犯カメラで子供や病人の様子をチェックできます。


5、他にもこんなメリットがあるゾ

防犯カメラのセンサーを使うと、遠く離れた場所の異変も確認できます。
家族の安全を守る防犯対策として、大いに役立ちます。


@泥棒は防犯カメラの付いている家を避ける

空き巣や忍び込みなど、犯罪者は無防備な家や、防犯意識の低い家を狙います。

防犯カメラを備えておくと、犯罪者はあなたの家に近寄っては来ません。

防犯カメラは、犯罪を未然に防ぐ効果も持っているわけです。

大手ホームセキュリティから選ぶ ホームセキュリティは比較でお得

鍵と防犯グッズの卸売センター





防犯対策/現金・貴重品の管理方法

当たり前ですが、泥棒は現金や高価な貴重品を盗んでいきます。

泥棒に侵入されないよう防犯対策を行うのは当然のこととして、もし泥棒に侵入されても被害を最小限に抑えられるよう現金や貴重品の管理にも注意してください。


■ 現金・貴重品管理の防犯対策

・大金を家に置いておかない。現金は一ヶ所にまとめず分散して保管。
・宝石類や債権書類などは防盗金庫にしまっておく。
・貴金属など高価な品は銀行の貸金庫に預けておく。
・預金通帳と印鑑は別々の場所に保管するのが基本。
・預金通帳や時計、カメラ、貴金属は番号や型式、特徴を記録しておく。


■ 貴重品の記録

盗まれた場合のことを考えて、預金通帳の番号や時計、カメラ、貴金属の型式や特徴などをどこかに記録しておきましょう。写真に撮っておくのもGOOD!


■ 金庫について

店舗や事務所など大金を扱う場合には、盗難防止性能がある金庫を使ってください。
盗難防止金庫と耐火性金庫は、別物だから購入する際には気をつけてね。


■ 泥棒の被害に遭わないために

被害者にならないために、日頃から防犯意識を持って防犯対策を行ってください。
自分の家は大丈夫という都合のいい考えが、あなたを被害者にします。

泥棒に侵入されてからでは、手遅れです。
精神的にもショックだし、肉体的な危害を加えられる可能性だってあります。

その時になって後悔しないためにも、防犯対策を行ってください。


 ◆防犯用品・防犯グッズ

大手ホームセキュリティから選ぶ ホームセキュリティは比較でお得

鍵と防犯グッズの卸売センター





防犯用品・防犯グッズなら
大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ

・各社のホームセキュリティを徹底比較できる防犯サイト
・最大7社の警備会社資料を無料で一括請求できます
・セコムやALSOKはじめ大手セキュリティ・サービスなど


鍵と防犯グッズの卸売センター

・鍵交換と防犯対策グッズに特化した防犯専門の通販サイト
・防犯錠や電気錠、防犯カメラ、防犯フィルムなどを取り扱い
・豊富な品揃えでご家庭、ご家族の安全を守ります

Copyright (C) これで安心! 防犯対策・防犯グッズ. All Rights Reserved.