これで安心! 防犯対策・防犯グッズTOP

これで安心! 防犯対策・防犯グッズ 新着情報

住宅侵入犯罪の防犯対策

マイホームは、世界で最も安全な場所と言えるでしょう。
いやいや、ウチには鬼(嫁)が棲んで(!?)いるという人もいるかもしれませんが、泥棒の恐ろしさに比べたら屁でもない。

家に侵入してくる泥棒ほど恐ろしいものはありません。

あなたの家は、本当に安全ですか?


@「自分だけは大丈夫」が狙われる!!

世の中には「自分だけは大丈夫だ」なんて思ってる人が非常に多くいますが、そんな人に限って事件や事故、災難に巻き込まれるものです。

そういう人達は「自分だけは大丈夫」と勝手に思い込んでいるので、防犯意識も低いし、用心もしていないので、泥棒にしてみれば、ネギを背負って鍋まで担いでる間抜けなカモにしか見えないわけです。

あなたの家は、「カモ鍋」状態になっていませんか?


あなたの家は大丈夫? 住宅侵入の犯罪

泥棒が住宅侵入する手口は、「空き巣」と「忍び込み」に分けられます。
泥棒の侵入手口とは? そして侵入場所は?

気をつけて! 泥棒の住宅侵入例

泥棒が住宅の侵入に要する時間は、平均して5分以内だゾ。
住宅侵入泥棒の基本的な防犯対策とは?

あなたの不在を狙う! 空き巣狙いの被害!

留守宅に忍び込んで品を盗む泥棒を、空き巣狙いと言います。
空き巣に狙われたら、普通の窓、普通の鍵は簡単に破られる!

あなたの就寝中に侵入者! 忍び込みの恐怖

忍び込みは住人が寝静まった頃に侵入し、犯行に及びます。
忍び込みから我が家を守る防犯対策とは?


 ◆防犯用品・防犯グッズ

初期費用0円からALSOKホームセキュリティ
選ぶなら、セコム・ホームセキュリティ




忍び込みの防犯対策

住人が在宅時に侵入する泥棒を、忍び込みと言います。
多くの場合、住人が寝静まった頃に侵入し、犯行に及びます。


■ 忍び込みの防犯対策は、戸締りが大切

忍び込みの被害では、ドアや窓の閉め忘れが非常に多い。
就寝前には、窓やドアの鍵を必ず確認しよう!

しかしいくら鍵を掛けても、窓ガラスを割ったり錠を壊したりして侵入してくる泥棒もいます。この手の忍び込みを防ぐには、防犯ガラスに取り替えたり、防犯フィルムを貼ったり、補助錠を取り付ける必要があります。

自分の家は大丈夫だとは思わずに、きちんと防犯対策を行ってください。


■ 忍び込みの侵入経路

忍び込み泥棒が侵入してくる場所は、以下のようなところです。

・玄関  ・勝手口  ・ベランダ ・風呂場  ・トイレ

防犯フィルムや補助錠を付けて、泥棒が侵入しにくくしましょう。
防犯用品を使って侵入を困難にすれば、大半の泥棒は犯行を諦めます。

窓やドアに対しては、防犯対策を行ってガードを固めることが大切です。


■ 忍び込みから守る、防犯対策

1、就寝前には必ず戸締りをチェック
2、夜はなるべく早く戸締りをする
3、玄関や勝手口、風呂場やベランダの窓に防犯フィルムや補助錠を取りつける
4、家の周囲を防犯灯などで明るくしておく
5、防犯ベルや防犯アラームなど防犯グッズを活用する
6、侵入の足場にされる箱や台を、壁際や窓際に置かない
7、包丁など凶器に利用されそうなものは、きちんと片付けておく
8、カーテンを閉めて、外から家の中が見えないようにする


◆ 防犯対策のポイント

*ドアや窓には、補助錠を取り付ける!
*ピッキングに強いCP−C認定錠などを使用しよう!


防犯マメ知識

ツーロック・ワンブザーとは……

多くの泥棒は、鍵を開けるのに10分以上かかると犯行を諦めます。

そこでドアには、補助錠を取り付けよう(ツーロック)。
補助錠としては、ピッキングを防ぐ防犯性能の高いCP−C認定錠が理想です。

補助錠の他に、防犯ブザーを設置すれば万全です。

*防犯対策の基本的な手段
→補助錠で泥棒の侵入を遅らせて、防犯ブザーで追い払う!


 ◆防犯用品・防犯グッズ

初期費用0円からALSOKホームセキュリティ
選ぶなら、セコム・ホームセキュリティ




防犯用品・防犯グッズなら
ALSOK:綜合警備保障

・契約件数100万件を誇るALSOKのホームセキュリティ
・防犯対策以外にも緊急時の非常通知、火災感知も
・初期費用0円のゼロスタートプランなど安さが魅力


信頼のセコム・ホームセキュリティ

・契約件数No.1の実績を誇るセコム・ホームセキュリティ
・業界最多全国約2,800ヵ所の拠点から迅速に駆けつけ
・必要な場合はセコムから110番、119番通報を実施

Copyright (C) これで安心! 防犯対策・防犯グッズ. All Rights Reserved.