これで安心! 防犯対策・防犯グッズTOP

これで安心! 防犯対策・防犯グッズ 新着情報

ガラス破りの犯罪 空き巣は窓から侵入する

ガラス破りの犯罪 空き巣は窓から侵入する

戸建て住宅の侵入で最も多いのが、ガラス破りによるものです。

マンションなどの集合住宅の場合、空き巣はピッキングなどによって玄関ドアを開けて侵入するパターンが多いです。対して戸建て住宅の場合、窓が狙われます。

通常、住宅には複数の窓が付いているため、そこが泥棒の侵入経路になるわけです。

ここではガラス破りの犯罪について紹介します。


■ ガラス破りの手口

ガラス破りには、ドライバーやハンマー、バールなどが使用されます。

ガラス破りの手口としては、主に以下の3つがあります。

・こじ破り・・・ドライバーを差し込んで、こじ開ける
・打ち破り・・・バールなどを使ってガラスを壊す
・焼き破り・・・火でガラスを焼き、急冷させて破壊する

近年は焼き破りの手口が増えているそうです。実際、ネット上でも焼き破りの被害に遭ったという書き込みを見かけます。今までにはない新手の侵入手口と言えます。


■ ドライバーを使ったガラス破り

空き巣が最もよく用いるのがドライバーです。ハンマーと比べて音が出にくいからです。

ドライバーを使ったガラス破りの方法は、2種類あります。

1つはドライバーをカッターのように使い、窓カギ周囲のガラスに傷を入れて、ガラスを外す方法です。そしてもう1つは、ドライバーの先端でガラスを突いて割る方法です。

どちらの場合も、コップにひびが入る程度の音しかしません。またガラス破りにかかる時間は、20秒〜30秒程度です。防犯対策のされていない窓なら、簡単に侵入できます。


■ 技術不要のガラス破り

玄関ドアのカギを開ける場合、ピッキングの技術が必要です。また玄関ドアのカギを壊す場合は、それなりの力と時間を必要とします。つまり侵入の難度は高いわけです。

それに比べるとガラス破りは特別な技術が不要で、腕力もさほど必要ありません。

また台所やトイレ、風呂の窓は目立たないところにあったり、庭木などで外から見えない場合が多いです。こういう小窓は空き巣にとって絶好の侵入口になるのです。

いくら小さな窓でも、頭さえ通れば侵入は可能です。そしていくら戸締りをきちんとしても、窓を割られればお終いです。

住宅の防犯という観点からすると、窓は最大の弱点なのです。


■ 窓の防犯対策

窓の防犯対策としては、次のようなものがあります。

・補助錠を取りつける
・防犯センサーを取りつける
・面格子やシャッターをつける
・防犯ガラスに替える
・防犯フィルムを貼る

空き巣の被害に遭うと、経済的な損害だけでなく、精神的なショックも大きいです。なによりも自分にとって最も安全な自宅に侵入されたという恐怖は、計り知れません。

また侵入されるのでは・・・と、毎日の生活が不安でたまりません。

そうならないためにも、防犯対策をしっかりと行ってください。

信頼のセコム・ホームセキュリティ

鍵と防犯グッズの卸売センター





空き巣や泥棒に狙われやすい家と防犯対策

空き巣や泥棒に狙われやすい家と防犯対策

泥棒の被害に遭った人の多くは、「なぜうちが?」といった疑問を抱きます。しかし空き巣や泥棒に侵入される家には、それだけの理由があるのです。

空き巣や泥棒は遊び半分で犯罪を行っているのではなく、彼らも危険を冒しています。当然、真剣に下見を行い、侵入しやすい家を狙って犯行を行います。

つまり泥棒に狙われやすい家というものがあるのです。

ここではどんな家が空き巣や泥棒に狙われやすいかを紹介します。


■ 塀の高い家は危険

敷地の周りを高い塀が囲ってある家は、一見、防犯対策が高いように思えます。しかし空き巣や泥棒にとって、塀の高い家は犯行を行いやすい場所なのです。

なぜなら塀の内側に入ってしまえば、外からは見えません。そのため人目を気にせずに、じっくりと犯行に及べるというわけです。

どれだけ高い塀を設けても、中に入る手段はいくらでもあります。そのため人の視線を遮るような高すぎる塀で家を囲うのは、防犯上の観点から見て好ましくありません。

また高い塀は2階に侵入する足場にもなります。

そういう意味でも塀の高い家は空き巣や泥棒に狙われやすいと言えます。


■ 周囲の環境も重要な要素

例えば人通りの多い道路に面した家は、空き巣に狙われにくいです。

しかし車の通行は多いものの、歩行者が少ない道路は、かえって人目に付きにくいため、泥棒に狙われやすいです。

最も危険なのは、人通りの多い道路に面していながら、一方で人通りの少ない道路にも面している家です。こういう家は人に見られることなく侵入できますし、万一発見された際には往来の激しい道路に出て、人ごみに紛れて逃亡することもできます。

正面玄関は人通りが多いものの、裏側の道はひっそりとしている――

このような家は泥棒に狙われやすいので注意してください。


■ 砂利や植木鉢の防犯効果

例えば庭に砂利を敷くだけでも、防犯対策としては効果的です。泥棒は音を嫌うため、歩くたびにジャリジャリと音が出る砂利は、防犯対策として有効なのです。

最近はより大きな音が出る『防犯ジャリ』も販売されています。

【新商品】【送料無料】軽石配合防犯ジャリ60L ブラウンミックス・3色ミックス《リニューアル品》アイリスオーヤマ 歩くと音がする防犯砂利♪[防犯防草の砂利 防犯ジャリ 安全 玄関 音 庭 砂利 防犯防草ジャリ 防草砂利 防犯用品]【RCP】★10★【02P11Apr15】



また植木も空き巣がつまずいたり、倒したりすることがあり、それで侵入を知ることができます。


■ 照明や犬も防犯効果あり

庭に外灯などの照明器具を置くのも防犯対策として有効です。暗い庭だと泥棒は侵入しやすいですが、明るくライトアップされていると空き巣も犯行を諦めます。

このような照明は玄関まわりや窓の近くに設置すると、防犯効果が高くなります。

さらに泥棒は犬のいる家を嫌います。空き巣の中には犬小屋があったり、鎖や犬の食器、「猛犬注意」のステッカーがあるだけで犯行を諦める者もいます。

実際に犬を飼ってなくてもこういうグッズを揃えておくだけでも、防犯効果はあります。


■ 日頃の防犯意識が大切

防犯上、不利な点が多く、泥棒に狙われやすい家に住んでいるからといって、簡単に家を造りかえたり、引っ越しをしたりすることはできません。

しかし日頃から防犯意識を持ち、できる限りの防犯対策を行うことで、泥棒に犯行を諦めさせることは可能です。普段から注意することが、一番の防犯対策になるのです。

また最も効果的な防犯対策に、ホームセキュリティがあります。

興味のある方は無料の資料請求で、どのようなサービスなのかご確認ください。警備会社によっては、防犯対策のプロがあなたのご自宅を無料で診断してくれます。

信頼のセコム・ホームセキュリティ





防犯用品・防犯グッズなら
大手警備会社の資料をまとめてお取り寄せ

・各社のホームセキュリティを徹底比較できる防犯サイト
・最大7社の警備会社資料を無料で一括請求できます
・セコムやALSOKはじめ大手セキュリティ・サービスなど


鍵と防犯グッズの卸売センター

・鍵交換と防犯対策グッズに特化した防犯専門の通販サイト
・防犯錠や電気錠、防犯カメラ、防犯フィルムなどを取り扱い
・豊富な品揃えでご家庭、ご家族の安全を守ります

Copyright (C) これで安心! 防犯対策・防犯グッズ. All Rights Reserved.